マリザップ体験会参加申し込み!

コミュニケーションの向上は‘稼ぐ人の話し方のコツ’から学べ〜信頼感と説得力が加わる、できるビジネスパーソンの声と話し方〜

夏真っ盛りの7月末日ですね。

もうね、こんなに早く時が過ぎていくと、多分明日には年末になっているんじゃないかと錯覚するわけです。

 

それでも花火大会や夏祭りがピークの今、何をすべきか?

 

花火、観たいよね〜(イケメンと)。花火大会 夏祭り デート

 

 

海 ビーチ イケメン 美男美女 夏、行きたいけどビキニが泣きそうだよね〜(脱げない)。

 

 

 

祭りへ繰り出して邪気を払いたいよね〜(むしろ私が邪気を払ってあげる)。

夏祭り 夏 祭り 神輿 邪気払い 盛り上がる

 

 

 

 

 

 

イケメン 大富豪 左ハンドル 外車 車 スーパーカー 高級車 夏 一夏の恋

イケメン大富豪一夏の恋もしてみたい・・・!!!!!(妄想は自由

あ…一夏とか言っている場合ではないな。。

 

妄想は楽しい!が、今私がすべきことは皆さんへ「話し方」「見せ方」のために必要な情報を発信すること!!!!!

 

今日は気分を変えて、東京駅のカフェでブログを書き書きしています♪

涼しくて気持ちいい〜( ´ ▽ ` )ノ

 

私のは、きっと頃来ます。

頑張ってるんだから絶対くる。

諦めないぞ。そんなの悔しいぞ。後には引けないぞ。

大黒摩季様も応援してくれているから、大丈夫!!!(妄想は自由

 

はい!今日はとっとと行ってみましょう!

(きっと来週あたりから高校野球ネタが冒頭に来ちゃいそうなので)

 

・具体的にデキるビジネスパーソンは何をしてるわけ?

・仕事の成果が伸びてる人の話し方って何だよ!?

・仕事で伸び悩んでいる

・声が仕事にそんなに大事なの?

 

こんな風に思っている伸びしろ満載のあなたは必読ですよ!!

 

1.稼ぐビジネスパーソンが身につけている声と話し方の共通点〜共感と一体感〜

例えば、誰かに提案の話を受ける時を想像してください。

営業の話を受ける時でも結構です。

 

ここでは、「話し方」に焦点を当てます。

「伝え方」については別途ブログにてお伝えします。

 

どんな話し方をされたら心地よく聞き入れ、好印象を得られるでしょうか?

 

まず、以下の2例はNGです。

 

・とにかくペラペラと立て板に水のごとくしゃべり続ける人。説明の内容自体は完璧だが、何も伝わってこない。軽薄な印象を残していく人。

 

・話し方に覇気がなく、弱々しい人。とにかく不安にしかさせられません。

 

以前、某ベンチャーシステムへの出資の話の営業を受けた際に、ものすごく勢いよく喋る方がいらっしゃいました。声も大きいし、はっきり喋る。しかし、あまりこちらのペースを考えずひたすら説明、説明、理念、理念、理想、説明・・・という具合に、聞いていて疲れてしまった上に、むしろなんだか薄っぺらく感じ、これは詐欺なんじゃないか?とすら思ったことがありました。もちろん、その出資の話は受けませんでした。

 

また、業務改善システムの若手営業さん2人の話を受けたこともあるのですが、何せ「この2人は上司に’とにかく行って来い’と言われて嫌々来たな」と感じるような、弱々しさと幸薄感で、目の輝きもなければ、声もNGのお手本のように弱々しく、語尾がだんだんと消えゆくような話し方をしていました。

「君たち、大丈夫か?」と、正直思いました。

もちろん、それ以降お会いすることはありませんでした。

 

では、どういうタイプの方であれば、話を心地よく聞き入れることができるのでしょうか?

 

それは、

‘自分で話すよりも、お客であるこちらの話をよく聞いてくれる人’

Mariko

です。

 

営業の研修をしっかり受けていらっしゃる方や、多くの営業本を読まれている方には周知の事実とは思いますが、自分が話すよりも、お客様に話をさせることが営業で成功する秘訣です。

 

では、具体的にどうするか。

以下の2つのポイントをおさえるだけであなたの成績はぐんと伸びるはずです。

 

(1)共感を示す〜おうむ返しの法則〜

 

相手「マリトークに参加してよかったです。セミナーで講師をしているんですが、いつも2時間話すだけでしばらく声が枯れてしまい、どうしたらいいか悩んでいるんです。」

 

私「2時間話すだけで声が枯れてしまうことに悩んでいるんですね。具体的に声が枯れると回復するのにどれくらい時間がかかりますか?」

 

相手「1週間くらいかかってしまうんです。」

 

私「そうですか。1週間くらいかかるんですね。それでは、毎週セミナー講師として登壇するのは大変ですね。」

 

相手「そうなんです。」

 

相手の言葉を繰り返しているだけと言えばその通りなんですが、相手にとっては自分の気持ちに共感してくれているように感じられます

 

このようにおうむ返しで相手の話に寄り添うことで、スムーズに会話が続きますし、相手との間に少しずつ信頼関係を築くことができます。

 

ポイントは、「〜ですか」「〜ですね」の語尾にちゃんと「?」をつけて、語尾の音をあげること。

 

NG「1週間くらいかかるんですね。↓」

OK「1週間くらいかかるんですね?↑

 

これで、より親身になっている雰囲気が出ます。

おうむ返し 共感 話す デイリーニュース 池田麻里子 J:COM ゲスト

(2)ペースを合わせて一体感を醸し出そう

 

タイトル通り、これは相手のペースに合わせて話すことです。

ゆっくりと話す人は、ゆっくりとしたペースで物事を考えているものです。そんな相手に対してこちらがガンガンとマシンガントークを繰り広げては、相手を混乱させるだけです。

 

また、早口でせわしなく話す人に対しては、こちらもある程度のスピードと勢いを持って話さなければ、イライラさせてしまいます。

 

速さだけでなく、声の大きさジェスチャーなど、相手に合わせた話し方をすることで、自分と相手との間に一体感が生まれて、相手は安心して自分のことを話してくれるようになります。

デキる ビジネスマン 打ち合わせ meeting 

 

2.好印象で心地よく聞こえる流暢に話すための小技〜瞬間ブレス〜

人前で話すときに、つい緊張して頭が真っ白になってしまう人もいれば、息つく暇もないほどに早口で喋り通してしまう人もいるでしょう。

後者の人は、噛まずに淀みなく相手に伝わるように喋れるのであれば、それでもいいのかもしれませんが、ほとんどの人は安定した話し方ができていません。

出だしは強いのに、話していくうちにだんだん弱くなり、息継ぎをしてまた強く話し始める…という具合です。せわしないやら、落ち着かないやら。

 

そんな話し方では、1時間もしないうちに疲れ果ててしまいますし、聞いている側からしてもくたびれてしまいます。

 

大事なのは、適切に息継ぎをすることです。

 

多くの方は息継ぎを無意識にしていますが、コツがあります。

 

基本は、1センテンス1ブレスですが、話していてそうもいかない時は、ほんの一瞬だけお腹を勢い良く膨らませて鼻からスッと息を吸うことです。

腹式呼吸ですね。

 

息を吸うタイミング・ポイントは、文章の句読点にあたるところです。

台本や原稿があるようなスピーチや司会進行などでは、句読点があるところで一瞬スッと息を吸えば、少しくらい早口で話していても、噛まずに淀みなく息も続かせながら話し続けることができます。

チーム ミーティング meeting チームワーク 打ち合わせ

なぜ、口ではなく鼻で息を吸うかというと、口で息を吸うと、喉のあたりに一瞬力が入ってしまい、胸式呼吸に近い呼吸になってしまうからです。

胸式呼吸でずっと話していると、だんだん息が苦しくなってきますよ。酸素の摂取量も少ないので、早口で胸式呼吸で話し続けていると、だんだん頭がぼ〜っとしてきたりもします。

 

また、これはマイクで話すケースに限りますが、口で息継ぎをすると、リップノイズ(唇を開け閉めする際に出る音)や、呼吸の「スーッ」という音をマイクが拾ってしまいます。小さな音ですが、聞いている人にとっては耳障りなものです。ところが、鼻で息継ぎをすると、マイクは息継ぎの音を拾いません。

マイク リポート リポーター 綺麗なお姉さん 取材

この瞬間ブレスは、カラオケで歌う時にも役に立ちますよ♪

歌っていて途中で苦しくなってきたら、歌詞の切れ目ごとにこの息継ぎを実践してみてください。息切れすることなく最後まで歌い続けることができます♪

 

3.まとめ

いかがでしょう?

今回は、大きく2つに分けて、デキるビジネスパーソンが体得している声と話し方のコツと技をお伝えしました。

 

まだまだあるのですが、長くなるのでまた別途。

とはいえ、そんなに難しいことではありませんよね?

 

意識すれば誰でもできることです。

・相手の話を聞いて共感する(おうむ返し)

・相手の話を聞いてペースを合わせる

・長いセンテンスの息継ぎの仕方

この3点のみお伝えしました。

 

一つずつでも結構ですので、今日、誰かと話すときに意識してみてください。

習慣になり、身についてくると、ある時劇的に状況が改善・向上されていることに気づくはずです( ^ ^ )/

 

それでは、Lalovoiceであなたにお会いできるのを楽しみにしています♪

Lalovice マリトーク 体験 レッスン スタジオ 腹式呼吸 滑舌 話し方 見せ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です