マリザップ体験会参加申し込み!

声と印象の関係!?〜印象ダウンを避ける方法と改善点・後編⑤「ダミ声」「かすれ声」「老け声」を治す方法!!〜

です。

です。

花火です!!!!!

BBQ屋形船ビール枝豆乾杯です!!!!!!!!

夏 海 空

花火 花火大会 打ち上げ花火 夏

ビール 乾杯 夏

 

 

そんな楽しい夏を妄想しながら、私はエアコンの効いた部屋で外気をシャットアウトし、引きこもってこうしてブログを書き書きしております。

 

大丈夫。。

 

大人の最高の遊びは妄想じゃないですか。

 

みなさんにある程度情報を発信できたら、本物の海も花火もBBQも屋形船も行ってきますよ!!!!!!

 

ま、来年とかになりそうですけど。

 

ビールと枝豆は・・・たまには許してね( ´ ▽ ` )ノ

デイリーニュース J:COM ビール ゲスト アトレ浦和の日 KIHACHI

 

さて、この灼熱の太陽のもとに生命の危機を感じる毎日ですが、やっぱりこんな時はTUBEやサザンの歌を歌いまくって、あえてこの暑い熱い夏を堪能すると、結構テンションが上がって楽しくなってきます。

 

「あ〜夏休み」とか歌って踊ってみてください!!!

 

「夏休み?そんなもんないし!!!!!」

とか憤ってしまいそうなそこのあなたでさえも、ちょっとは気分が変わるはずです。

サーフィン サーフボード 夏 海 海岸 外人 女性

 

 

私はこの前、締め切った部屋で「あ〜夏休み」を一人で熱唱して、リフレッシュできました。

かなり楽しかったです。

 

一人暮らしのそこのあなたも、家族がいるそこのあなたも、新婚のそこのあなたも、シェアハウスでパリピになっているそこのあなたも、同棲している恋人と別れ話中のそこのあなたも、ぜひ、熱唱してみると変なテンションで色んなことがどうでもよくなって、周りの身近な人たちとの関係が改善されるorよりよくなるかもしれません。

 

もしくは、修復不可能になる決定打を打つことになるかもしれません。。。

 

 

・・・・・・。

 

 

 

夏 はしゃぐ 若者 海 太陽 ビーチ

 

はい!

本題いってみましょう。

 

悪い声の改善方法、11項目のうちラスト9〜11項目めですね。

 

 

1.ダミ声を治す方法

ドスの効いた荒れ声ちゃん。

普段話している時に近くでこの声で話し続けられると、聞き取りづらい上に迫力がありすぎて、なんというか落ち着きませんね。

胸が締め付けられるような苦しさを感じてしまいます。

胸を締め付けられるのは、恋だけでいいですよね。

恋 胸を締め付けられる

 

あ。

 

暑さのせいで頭がぼ〜っとしています、ごめんなさい。

 

このようなダミ声の方は、無駄に相手に傲慢で乱暴なイメージを与えかねない恐れがあります。

 

「ミドルヴォイス」のトレーニングで、軽やかな声を手に入れて、ダミ声を解消していきましょう♪

 

 <ミドルヴォイスの練習>

以下の言葉をボールが放物線を描くように遠くへ投げるイメージで発声してみましょう。真っ直ぐ、レーザービームのように発声しては決していけません。

 

●おーい

●あいうえお

やり方としては、スタートの音に力を入れないこと。①の「おーい」なら、「お」に力を入れずに「ぉおーい」という感じで発声します。

しっかり喉の奥を下げ、空間を広く取ることが大切です。「あくび」をする時の喉の状態をイメージして発声してください。

 

このトレーニングは、「こもる声」の方にも有効でしたね。

ぜひ、続けてみてください。

 

 

2.かすれ声の治し方、原因は?〜歌ならかっこいいものもあるけどね〜

歌ならかっこいいですよね。迫力ありますからね。

六本木で心中するなら、やっぱりあの超ハスキーボイスでないと心中してもらえそうもないですものね。

甘え上手な年下の男の子も、あの迫力でないと、サングラス外してくれないのかもしれません。手錠はしっかりかけておきましょう。

 

あ、話がまたちょっとだけ逸れました、ごめんなさい。

 

そう。歌ならかっこいいですよね。

私、好きですあの歌手。

Big city is a lonely place 六本木 心中 アン・ルイス 東京タワー 都会 東京 夜景

ただし、、、このハスキーボイスのかすれ声ちゃんは、話として聞いた時には、息混じりの、一つ一つの言葉の輪郭がはっきりしない聞き取りづらい声です。

 

滑舌のトレーニングをしっかり行い、はきはきとした話し方を目指しましょう♪

 

滑舌がよくなれば、何より聞き取ってもらいやすくなります。同じ声量でもよく聞こえるようになり、小さな声でも伝わりやすくなります。

また、ハキハキとしゃべることにより、印象アップにつながります♪

 

マリトークでは、滑舌の練習に早口言葉を幾つか紹介して取り組んでいますが、Lalovoiceでは早口言葉に取り組む前段階のエクササイズもします。

その、滑舌練習の基礎エクササイズをお伝えしますね。

 

<滑舌アップのための唇のエクササイズ>

以下を腹式呼吸でしっかり発声していきましょう。

「い」のときは上下の前歯10本をしっかり見せ、「う」のときは口を突き出ししっかり唇の形を作っていきましょう。

(1)「い・う・い・う・い・う・い・う」これを4回繰り返します。

(2)「え・お・え・お・え・お・え・お」これを4回繰り返します。

(3)「あ・お・あ・お・あ・お・あ・お」これを4回繰り返します。

(4)(1)〜(3)を速度を上げてさらに4回繰り返します。

<滑舌アップのための舌のエクササイズ>

(1)「ら・な・ら・な・ら・な・ら・な」これを4回繰り返します。

(2)「れ・ね・れ・ね・れ・ね・れ・ね」これを4回繰り返します。

(3)「り・に・り・に・り・に・り・に」これを4回繰り返します。

(4)「ろ・の・ろ・の・ろ・の・ろ・の」これを4回繰り返します。

(5)「る・ぬ・る・ぬ・る・ぬ・る・ぬ」これを4回繰り返します。

(6)(1)〜(5)を速度を上げてさらに4回繰り返します。

 

これらのエクササイズを繰り返すことで、コミュニケーション能力は格段にアップします。

早口言葉 滑舌 練習 トレーニング

さらに!!!!!

表情筋口輪筋を繰り返し動かすため、小顔若返り効果も期待できます!!!

 

きゃー!嬉しい!!!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

3.老け声を治そう〜老けない人の生活習慣〜

最後に、このパワー不足、元気がないと思われてしまう老け声です。

「老け声」なんて名称がそもそもテンションが下がりますよね。

老けるとか言わないでよ、、、と。。。

 

はい、そうならないためのトレーニングは、基礎発声です。

 

ダムダムダムダム、クルクルクルクル・・・。

バスケのコートの片隅でブーブー言いながら、綾子さんから基礎練習を叩き込まれていた桜木花道を思い出してください。(「スラムダンク」を読んだことのないあなたは今すぐ読みましょう)

桜木 花道 基礎 努力

基礎が大切なんです。

 

基礎がないと、、、、老ける・・・・。

 

こ、怖すぎます・・・!!!!!!´д` ;

 

さぁ、基礎発声練習しましょう!!

 

「声量の足りない小さい声」の方の練習もこの基礎練習です。

 

声量が足りずに声が小さいと、弱々しくて老けて聞こえることにもつながるわけですね。

 

ハミングの「ん」を思い出して取り組みましょう♪

 

<発声の基礎練習①>

(1)8秒間「んーーーーーーーー」と発声し、4秒鼻から息を吸います。

これを4回繰り返しましょう。

 

(2)8秒間で8回「ん」「ん」「ん」…と発声し、4秒鼻から息を吸います。

やはりこれを4回繰り返します。

 

(3)8秒間で16回、(2)の倍の速さで「ん」「ん」「ん」…と発声し、4秒鼻から息を吸います。これも4回繰り返しましょう。

 

上記が無理なくできるようになったら、今度は同じリズムで「あ」で練習してみましょう。

 

「あ」はしっかり口を指が縦に3本は入る大きさまで開き、顎を突き出さず、下を向かず、上を向かず、正しい姿勢で顎をすっと引いた位置で、発声します。

 

ハミングの「ん」の練習の時に感じた‘鼻に響く’ところから「あ」の声も飛び出すイメージで発声しましょう。それを意識することで、喉が少しでも開き、喉を鳴らすような負担のかかる発声にはなりにくくなります。

 

次に、上記ができるようになったら、「ん」「あ」の組み合わせで練習します。

<発声の基礎練習

(1)「ん・あ」をそれぞれ続けて4秒ずつ8秒間「んーーーー」「あーーーー」と発声し、4秒鼻から息を吸います。これを4回繰り返します。

 

(2)8秒間、交互に「ん」「あ」「ん」「あ」…を全部で8回発声し(それぞれ4回)4秒間鼻から息を吸います。これも4回繰り返します。

 

(3)8秒間、交互に「ん」「あ」「ん」「あ」…を(2)の倍速で全部で16回発声し(それぞれ8回)、4秒間鼻から息を吸います。これも4回繰り返します。

発声練習 マリトーク

 

上記の「ん」「あ」のトレーニングができるようになったら、どんどん声を大きくしていきましょう。

ウォーミングアップのように、最初はゆっくり小さくても、徐々に大きな声を元気いっぱい出せるようになることができれば最初は合格です。

 

次は、「あ」だけで以下の練習をしていきます。

 

<発声の基礎練習

(1)8秒間「あーーーーーーーー」と発声し、4秒鼻から息を吸います。

これを4回繰り返しましょう。

 

(2)8秒間で8回「あ」「あ」「あ」…と発声し、4秒鼻から息を吸います。

やはりこれを4回繰り返します。

 

(3)8秒間で16回、(2)の倍の速さで「あ」「あ」「あ」…と発声し、4秒鼻から息を吸います。これも4回繰り返しましょう。

 

発声の基礎練習①で取り組んだ「ん」を「あ」に換えたバージョンでしたね。

 

次からは、<発声の基礎練習②>で取り組んだ「あ」と「ん」を交互に発声するトレーニングのアレンジで、「あ」と「え」の組み合わせ、「あ」と「い」の組み合わせ・・・と、「う」「お」も含め、5つの母音すべてとの組み合わせで取り組んでください。

 

 

4.まとめ

長かったですね(笑)

全11項目のいわゆる聞き取りづらい「悪い声」の改善方法を、なんと5回に渡ってお伝えしてきました。

 

どれか一つでも当てはまるものがある、自信のない項目がある方は、ぜひ一緒に改善していきましょう( ^ ^ )/

 

思い立ったら吉日。

 

今この瞬間が人生で一番若い瞬間ですから、今すぐ改善へ向けて取り組むのが吉ですね。

 

いつからでも変われます。

 

改善されると人生が変わります。

 

Lalovoiceであなたにお会いできるのを楽しみにしています♪

マリトーク Lalovoice 発声 話し方 見せ方 滑舌 腹式呼吸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です